桜湯が本当に気持ちよかった

駒形にある桜湯という銭湯に行ってきた。

とても感動したのでしたためておく。

建物の中に入ると左手に番台があって、そこにおばちゃんが座っていて、入浴料400円(安い)と貸しタオル代20円(安い)を支払う。

脱衣所にはレトロな冷蔵庫と、アイスが入っている冷凍庫、一回10円とか20円で使える古いマッサージ機などがある。

全部昭和のまんまという雰囲気。

服を脱いで浴場に行くと、体を洗うスペースと狭めの浴槽が2つ。

窓は割れているし天井は落ちてきそうだしでお世辞にも綺麗とは言えない状態。あとシャワーの水圧弱いし設備自体も随分古いんだけど、全部「いい雰囲気」を醸し出していた。

浴槽は、片方はマッサージ風呂で、もう片方はラベンダー・カモミールの香りがする薬用風呂だった。

薬用風呂は深め。なんかこう、入った瞬間に毛穴から疲れの粒子みたいなものが排出されていくような感覚になって「ふぁぁぁ~~~」と漏らしてしまう。最高に気持ちいい。

風呂から出ると、テーブルと椅子があって、扇風機とうちわで体を冷やす。

大満足。テレビで見た昔の銭湯そのまま。

個人的にいわゆる銭湯は初めての体験だったけど、本当に良かった。いつまでもこのままであり続けてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました