ボルダリングを2か月ほど週1にして感じたこと。「うまくならない」

指をケガしてからボルダリングの頻度を週1回にし、そこから約2か月ほどが経ちました。

タイトルで結論言っちゃってるけど、マジで全然うまくならの。

いや、厳密には徐々に上達してるんですが、思ってたのと全然違いました。

週1にする前までは、「体重を落として体をがっつり鍛えれば、多分3級くらいはすいすい登れるようになるはず」という予定だったのに。

実際、今ケガの前から体重11kg落として過去最高に筋肉ついているんですが

_人人人人人人人人人人_
> 2カ月間ずっと4級 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

そう、2カ月間グレードが全く上がっていません。この間に落とした3級は1本だけ。前に「グレードを意識的に上げていく気は現状ない」とか書きましたが、やっぱり長期間グレードも上がっていかず、自分の中でも上達が感じられないというのは結構こたえます。そして、あと10kg減量したとしても飛躍的に上達するビジョンは見えません。

やっぱり週1の練習だとダメっぽいです。

週1ではトライ数が稼げない

毎回毎回金曜になると、「よーし明日は開店から閉店まで登り続けるぞーー!」なんて思うんですが、実際連続してできるボルダリングの練習は、できて4時間、短いと2時間くらいです。

自分の最高グレードにフルパワーで挑めるのはせいぜい1回か2回。

それ以上になるとヨレて思うように力が入らなくなりますし、力は入るけど指皮が痛すぎて

「もうホールドを握りたくない(´Д`)」

みたいな状態になることもよくあります。

最高グレードが3級、4級の自分なんかは、「この局面でこういう態勢だと楽」とか「こういう場合はこういうムーブを使う」みたいなのがまだよく分かっていない状態で、最高グレード課題はとにかくトライしなければ(自分にとっての)最適なムーブを見つけ出すことができない気がしてます。

そうなると、週1ではどう考えてもコンスタントにレベルアップしていくのは難しそうという結論になってしまうなぁと。

もともとは「ケガをしない」が目的だったが…

元々クライミング練習を週1にしたのは、ケガした指のリハビリと、練習で今後ケガをしないことが目的でした。

ただ、週1はケガこそしないものの現状維持にしかならないということを考えると、今後は上達できてケガをしない練習量のラインを見定める必要がありそうです。

とりあえずは週3回程度のトレーニングを目安に、指やひじ・ひざの具合を見て減らしたり増やしたりしていければと思います。

動きがイメージできない課題に安易に手を付けない

1日当たりのトライ数が有限であることを考えると、できる見込みが低い課題に対する取り組み方も考えなければいけないなと、思い直しました。

「これどうやって登るんだろ……、まぁいいや、一回登ってみよ」みたいなことがよくあるんですが、これの頻度を減らしたい。

例えばオブザベの時間を長くとるとか、うまい人がやっているのをよく見て動きがわかった状態から始めるとか。とりあえず登ってみるが完全に悪いわけではないけど、できる限り無駄なトライを減らせればそれだけ多くの完登ができることになるので上達には貢献してくれるはずです。

今までは「自分の力だけで完登することこそ至高」とか思ってたせいで、うまい人への質問を避けたり、自分が取り組んでいる課題の他の人のトライを意識的に見ないようにしていたんですが、「もっと上のグレードを落としたい」という目標を踏まえて考えると、その考え方って邪魔にしかならないですよね。

「もっとうまくなったら考えればいいや」と思うことにしました。最低でもコンペにでたりして「オブザベ力(りょく)が低い」と明確に自分の課題になったタイミングで考えることにします。

っしゃ!のぼるぞー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました